夏の疲れた肌にもゲルがいい!

夏の疲れた肌にもゲルがいい!

夏こそ乾燥する要因がいっぱい!メディプラスゲルでしっかり保湿を

オールインワンゲルで有名なメディプラスゲルですが、保湿効果が高いということで秋から冬に掛けて効力があると思い込んでいる人も多いようです。
しかし、それは思い込みなんです。実は、夏場こそ保湿が重要になるのです。夏にしっかりと保湿をしていなかった肌は、老化も早く、夏の終わりにはかなり傷んでいることもあります。
夏は何故、保湿が必要なのでしょうか?それは、夏の紫外線や冷房による乾燥が肌の奥の水分を奪っているからなのです。
夏場は汗をかくので、汗ばんでいるから保湿は必要ないと考える人もいますが、水分と脂分は全く別のものです。
ですから、夏もしっかり保湿をしなければならないのです。夏場こそ、多くの人がスキンケアが面倒になったりしやすい時期なので、肌が老化しやすい時期なのです。
夏の終わりにシミやしわが増えたなんていう話、これは夏場の保湿が足らなかったせいとも言えるでしょう。
夏場は喉が渇いて水分を多く摂取しますが、喉だけでなく肌も水分を必要としていることを忘れないようにしましょう。

 

からだ全体を保湿

夏場はベトベトするのが何だか嫌だ、なんて思う人が多いので、洗顔は普段よりしっかりするのに、スキンケアは普段より手抜きになるという人が結構多いそうです。
いくら紫外線防止のためにさまざまな工夫をしていても、紫外線を浴びてしまうのは仕方のないことかもしれません。少しの紫外線でも浴びる回数がふえれば、紫外線のダメージも多くなります。よって、肌にはダメージがあるのも当然のこと。
メディプラスゲルは美容成分が豊富に含まれている上に、保湿効果が高いのでしっかりと夏場のダメージ肌を休ませてくれます。ビタミンCも配合されているので、保湿しながら美白にも働きかけます。
また、顔だけにとどまらず、手足も紫外線を多く浴びていますが、手足には無頓着だという人もいます。この無頓着さが後々の乾燥に繋がっているのですから、スキンケアは顔だけでなく、手足も含めて考えた方がよさそうです。顔につけたゲルが手に余ってしまう場合、体にそのままつけてしまえるのでとても楽ちんです。
身体全体に使えるということで人気があるメディプラスゲルですが、家族全員のからだのケアに使っている人もいるようです。
夏場にしっかりと保湿をし、外気が乾燥する秋から冬に掛けて乗り切りましょう。

 

 

メディプラスゲルの公式サイトはコチラ>>