オールインワンでも容器は色々

オールインワンでも容器は色々

ポット式のメリットとデメリットとは

オールインワンゲルの容器で各社が採用しているのが、ポット式の容器です。
よく、クリームなどにも採用されていますが、蓋を明けて使用するタイプの容器のことをいいます。
置いていて安定感もありますし、見た目は高級感がある点はいいのですが、どうしても衛生面で気になるという人が多いようです。
家族全員で使うとなれば、子供さんがしっかりと蓋を閉めていなかったとか、旦那さまにもうちょっと衛生面で気を遣って使用して欲しいというママさんの意見もあるようです。
また、オールインワンゲルの内容は気に入っているけれども、容器がどうしても好きになれないという人もいます。
ですから、ポット式の容器のオールインワンゲルの衛生面での不安から、ポンプ式のオールインワンゲルに乗り換えるという人もいるようです。
多くの人の意見にも、ポット式よりポンプ式の方が衛生面で優れているという意見が多いので、これから先は改良されていくかもしれませんね。

 

ポンプ式は衛生面で満点!

オールインワンゲルは、家族全員で使えることが最大のメリットでもあるのですが、同時に家族全員が使うことが衛生面でもどうなのか?と思う人もいるようです。
確かに、複数の人が直接使うとなれば、いくら家族内としても衛生面が疑問にもなります。
それを一気に解決してくれるのが、ポンプ式というわけなのです。
ポンプ式はシャンプーやコンディショナーでは当たり前に使われていますが、ポンプを押すことで中身が出て来るので、直接蓋を開けたりゲルをすくったりすることがありません。
これは衛生面でポイントが高いですよね。そして、1押しで出て来る量が分かっているので使う目安が分かりやすいということが言えます
例えば、そろそろ乾燥する季節だからいつもより多めにゲルを使おうという場合も使用目安が付きやすくなっています。
同時に、子供でも使いやすく、ボトルをひっくり返しても中身が出てくるということもないのでママさんも安心して使えます。

 

 

メディプラスゲルの公式サイトはコチラ>>